--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-20(Sat)

カマキリくん登場

キュウリの葉の上に・・・兄弟を発見!

カマキリの兄弟

 きっと、ここから出てきたんだね。

カマキリのたまご 

フェンス沿いの、サザンカの木に卵があった。

しその葉に移動して、こちらを見ている(笑)・・・

カマキリ君 

こどものころ、カマキリの卵を取ってきて、

部屋に置いたまま、忘れてしまったことがある。

ある朝、カーテンをみると、

天井まで、無数のこどもたちの行進が続いていた・・・

あれは、たまげたなあ。

この兄弟しか見つからないので、

みんなどこかへ行ってしまったのだろう。

兄弟は、この庭がお気に入りなのかもね。

スポンサーサイト

theme : 園芸・ガーデニング
genre : ブログ

2009-02-12(Thu)

茶ップリン

 

静岡土産はこれにした。

茶プリン 

プリンが4つ入っていて、抹茶ソースをかけていただく。

プリンの色は、淡い抹茶色なのだが、灰色っぽく見える。

抹茶ソースをかけて

まあ、まずくはなかったです(苦笑)。

 

theme : ブログ
genre : ブログ

2008-04-01(Tue)

千葉経大付、準決勝へ

いやあ、打たれましたねえ。

完封するつもりの斉藤クンは7点取られました。

それ以上に乱れましたねえ、内野陣。

もうボロボロでした。

しかし追いつかれてからの斉藤クンは、

本来の力を出しましたね。

今回のカードは監督がM大の先輩後輩、

後輩が勝ちました。

ところで、気に入らないのが金属バットなんですが、

もういらないんじゃないですか?

theme : 高校野球
genre : スポーツ

2008-03-29(Sat)

常葉 vs 千葉

偶然付けたテレビで、何年ぶりかの高校野球中継を見た。

幸運にも、囲碁ブロガーの多い静岡県代表と、

わが千葉県代表の対戦だった。

奇しくも「葉」のつくチーム同士だから、

ついつい見てしまった。

常葉菊川は、前年優勝した強豪で、

なんでも打線が超強力らしかった。

一方の千葉県代表のチームはといえば、

特に斉藤投手の評判が高かった

(ただし、関東のローカルニュースでの話ね)。

さて、試合のほうは千葉が先制、追加点、ダメ押しと、

限りなく美しいスコアメイク。

終わってみれば7-2ですか。

常葉の選手は皆体格が良く、振りも鋭くて、

最後の最後まで威圧感あったんですけど、

なんか初回の3失点で、あわてたんですかね。

いい当たりの先には野手が待ってるし、

脳波が狂っちゃったみたい。

試合を見ていて気づいたんですが、

負けてるチームの選手の皆さんも笑顔なんですよね。

負けててもヒットが出ればうれしいという顔をしている。

時代が変わったんでしょうか?

「完封するつもりだった」と千葉経済大付属の斉藤クン。

でも2点取られちゃってくやしかったのね(笑)。

それじゃあ、次の準々決勝は完封を期待して、

また見てしまいそうです。

 

theme : 高校野球
genre : スポーツ

2008-03-04(Tue)

将棋界の一番長い日

羽生先生が谷川先生に勝ち、名人への挑戦権を獲得しました。

先日、「プロフェッショナル 仕事の流儀」の再放送があり、

応援していたのですが、これで名人5期(永世名人)への道が開けました。

羽生先生の本のなかでも、私のお勧めはこのシリーズです。

『羽生の法則』(日本将棋連盟)
羽生の法則〈1〉歩の手筋羽生の法則〈1〉歩の手筋
(2003/12)
羽生 善治

商品詳細を見る
2008-02-27(Wed)

学童保育の6割がスペース不足というけれど

放課後のこどもたちを預かる学童保育の利用は今や200万人。

特に大都市圏では、児童一人当たりのスペースが「畳一畳分」にも満たない、

大変混雑した状況にあると言う。


こどもの運動不足が問題になっている昨今では、由々しき事態なのだろう。

この問題、例えば日本将棋連盟米長邦雄会長ならばどう見るか?

「将棋なら一人半畳もいらないでしょ」、というかもしれない。

会長は8年間東京都の教育委員会にいたこともあるから、

次のようなことくらいも言いそうだ。

「将棋はこどもの考える力を育む、我慢すること、心を冷静を保つことも学べる...」




学童保育をめぐるニュースは意外に多く、

全国各地で様々な構造的な問題が出てきているようだ。
人生、惚れてこそ―知的競争力の秘密人生、惚れてこそ―知的競争力の秘密
(1996/03)
米長 邦雄、羽生 善治 他

商品詳細を見る

theme : 子育てのつぶやき
genre : 育児

プロフィール

徒然亭方円

Author:徒然亭方円

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。