--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-09(Thu)

『宇宙流快局選』第五局


本因坊リーグ、坂田栄男十段戦。

この碁で感動したのは、坂田先生(白)の驚愕の手作り。

碁は終盤、ヨセに入っていると誰もが思う場面。 

快5-1

坂田先生は左上の2子を助けたのには、狙いがあった。 

快5-2 

地を確保しながら形を決めにきている黒に対して、

坂田先生はといえば、なぜか白4という、小さそうな手を選び、

白6、8、10とただ受けに回っているように見えたのだが・・・

快5-3 

白12と黒のダメヅマリを強調しつつ、白14のキリ!

続いて白16と黒17を誘い・・・

快5-4 

白20のマゲを利かして22とトビ、24がまた黒のキリを誘い、

気がつけば今度は右方の黒がダメヅマリに導かれている。

もう、完全に「手」である。

快5-5

 もうあとは一本道だ。

快5-6 

上辺の黒地がセキとなってガラガラである・・・お見事!

しかし、武宮六段は運よく(?)1目半を残したのだった。

快5 

277手完、暗譜は8回目で達成した。

スポンサーサイト

theme : 囲碁
genre : 趣味・実用

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

徒然亭方円

Author:徒然亭方円

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。