--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-21(Wed)

第105回新囲碁ボケ講評&各賞発表

第105回新囲碁ボケ講評&各賞発表

瞑想 

お題

依田「それはね、・・・・・・」

フリーなお題なので、取っつきにくいかと思われましたが、そこはボケラーの皆さん、トラックバックも含めて80もの投稿、まことにありがとうございました。フリーですから、依田先生に関係なく、完全に自分の世界を作ってしまって、「ついてこれるかな?」と開き直るのも一法ですが、外す危険もありますね。また、写真の細かい部分を観察して手がかりを見つけようとした作品もありました。浪曲、神のお告げ、サンバあたりの定番ネタは少なめで好ましい(?)傾向でしたね。ちょっとすぐには思いつかないけど、言われてみればなるほど依田先生らしい、といったあたりが狙い目でしょうか?評価のポイントは、やはりインパクト、意外性といったところになりました。ではさっそくいってみましょう。


郷禄介さん

それはね
「三村君と向井さんの結婚祝い、キャベツにしようか白菜にしようか悩んでたんだよ。」

時事ネタ・・・アツアツの新婚さんに、餃子を作って食ってしまえと言わんばかりのストイック(?)な作品。


tengen55さん

〇〇宣言?
「それはね、4200万の使い道を・・・ちょっとね( ̄∇ ̄+)」

バカラで10分の一に減らしたところで、和服を新調することになりそうですね。

北海道だし。。。
「それはね、・・・今日はズワイガニより、毛ガニが食べたい気分なんだよなぁ~なんて、ね。」

こういうことは普通、封じ手の時に浮かぶはずですが、朝一番からですか!
ズワイガニとかけて、七番勝負の棋士と解く、そのこころは・・・どちらも缶詰になります。

そんな理由かいっ??
「それはね( ̄∇ ̄+)、
しばらく打たないとさぁ~いつ打つかってみんなが注目するじゃん?
テレビに映る時間も増えるしねっねっねっ?('-^*) b」

お茶目ですね~依田先生。顔文字も良い感じです。

予定外
「お告げ」は(自分が)黒番だったから・・・困っちゃったんだよ。

正直な依田先生、動揺が隠せませんね。


プリンさん

「それはね、きのうあれだけ特訓したのに何でニギリに勝てなかったんだろうかと・・・」

特訓の相手は誰だったんでしょう?もちろん「すきやばし次郎」の大将に決まっています。

気合充実
「それはね、時間もたっぷりあることだし、このあとの変化をとことんヨンでやろうと思ってね。」

読み筋をことこまかに聞きたいですねー。 

な~んでかフラメンコ~ オーレ!
「私がどうして~
 2手目に10分も考えたのか?
 な~んでか?
  それはね、さっき市長にそう言えって言われたから。」
「あっ! これは最後のオチだった!」
(ちなみに食パンマンが「お~い」って呼びかけてもいけません。)

私には難しいですね-、すんません、詰碁やって出直します!


asutoronさん

揮毫にそなえて
「キセイって、漢字でどう書くのか思い出そうとしていたんだ」

前日の対局場検分の折り、棋聖は碁盤の裏に「帰省山下敬吾」って書いたとか?

お告げが聞こえなかったらしい
「神さまがちょっと席を外していたみたいなんだ」

ギザじゃなかったキザですね。これは恋人に語りかけている匂いがします。

記録係が顔をしかめているワケ
「オナラがでそうだったので時間をかけてすかしっぺにしたんだ。音が出なくて良かったよ。」

10分間もかけたんですか。鈴鹿のスプーンを行くセナ足的な筋肉の微妙なコントロールです。

空気抵抗
「トンボが空を飛ぶってことは、人がハチミツの中を泳ぐくらい大変なことなんだよ。」

こういうのはいいですね。後頭部にガーンときました。

預言
どうしても2目半負けの図しか描けなくて、、
頑張って打ったんだが、1目詰めるのが精一杯だったよ。

知得好きの依田先生らしい、極妙碁チックなボケですね。

初手を星に打つとは、つまらんところに打ちやがって、、

たしかにボケています。
-----------
pgさん

同感
「初手を小目に打つとは、つまらんところに打ちやがって、、」

これはツッコミでしょうか?
-----------

注釈
あえて星としたところが、らしいと思いまして

らしい、ですね。


ゆうすけさん

「それはね・・・頭の赤い点が気になっていたんだ。」

着眼はいいです。問題はそこからいかにボケるかですね。

--------------------
郷禄介さん

赤い点
「ゴルゴ13が俺を狙っている。逃げなくては・・・イカン、腰が抜けた!!!」(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

これはうまくハマリました。
---------------------

ふたたびゆうすけさんの作品

囲碁ボケ最優秀作品賞の「陳ブラン」のボケ、あれの意味がわからなくて、ずっと考えてたんだ。

で、わかったんですか?わかるまでがんばって(タイゼム定型文)!


いや、kyonchunプロマイドってどんなんだろうって。
--------------
kyonchnさん
烏鷺おぼえ王子に捧ぐ
「それでもってkyonchunって誰やねん!・・・と」

いま、受験で大変なんですから、やさしくね。
ただ、この「烏鷺おぼえ王子」って、うまいですね(笑)。

asutoronさん

思い悩んで
いやー、kyonchnの呼びかたが分からなくって。

そんでもって
碁解除何時からだろうって

--------------
もうイジられてるのがゆうすけさんなのか、kyonchnさんなのかわからなくなりました。


nipparatさん

「それはね、クイズヘキサゴン出るべきか出ざるべきか」

オファーが来てたんですか?浪曲で紅白を狙うんでしょうかね。
それに、ぜひ見てみたいのが依田先生の大縄跳び。

「それはね、蟻にとっての10分間ってもの凄く長い時間なんじゃないかな?と思ってね」
記者談:それがどうしたの?って聞きたかったけど、なぜか聞けませんでした。

本川達雄先生の本を読んだのかな?
疑問を持つこと、そして感動することが大切と説く依田先生らしいボケです。

「それはね、僕の考えている事は僕にも分らないんだよね。」

分からないことが分かっている?さすがです。
そしてここから、他の棋士を繰り出してきました。

「それはね、さっき大矢君が訪ねてきて本50冊買ってくれって言われてね。」
 
「それはね、突然解説会場の方から宮沢吾朗先生の大声が聞こえて来たんだよ。」
吾朗「いい年の男が浪曲だのサンバだのって何だい!男ならハード・ロックだろ!
じゃあ行くぜ~、ギターはメイエン!!一局目は~!ディープ・パープルでハイウェイ・スター!!」
 
依田先生と同期入段の大矢先生、本出してますね-。すいません、買ってません。
BSでの宮沢先生はなんか遠慮している感じで、物足りなかったなあ。

PIKACHUさん

相手に対抗
それはね・・・天元戦で天元打つみたいに棋聖のタイトルに合わせた1手を考えてたんだよ

どこに打つのか見てみたいですね-。交点には置かないような気がします、棋聖緩和で。

「それはね・・・僕と山下君、どっちのファンのほうが多いのかなって」

間違いなく山下棋聖の方がファンが多いですね。人口が2億近いですから、ブラジルは。


kyonchnさん

この場を借りて宣伝
なんでおしぼりは北見ハッカ通商のミントクリールじゃないのかとか
扇子に北見ハッカ通商のハッカ油を垂らしておくとあおいだ時に爽やかかもとか
おやつに北見ハッカ通商のハッカ飴が出ないかなとか
お風呂に北見ハッカ通商の和製ハッカ油を入れると後から寒くてたまらんだろうなあとか

そういう事を考えてました。
北見ハッカ通商さん、北見薄荷杯のスポンサーありがとう!

いきなりたたみかけてくるので、ちょっとびっくりしましたが、全道囲碁最強戦ですか。
参加費が昼食付きで2600円、賞金はなんと・・・ななまんえんです!

手割計算
最も効率的に割るために、碁盤の木目を読んでいたのだ。

スッキリと決めています。こういうの、いいですね。

囲碁のルールをうっかり忘れてあわてて思い出していました。
 
「あっ!!うっかり幽体離脱してた!」

うっかりからの連想がおもしろいです。
-------------------------
そしてこのころシコシコと画像加工を楽しんでいる方が一人・・・・・

郷禄介さん
http://gorockskate.blog84.fc2.com/blog-entry-1232.html

ゆーたいりだつぅ!!
第105回囲碁ボケ投稿用 のんびり画像を作ってたらkyonchnさんにネタで先を越されてまった・・・(^^;; でもせっかく作ったから投稿するのだ!!...

大変きれいな仕上がりです。でもおしぼりは置いていかないと・・・。
-------------------------
ふたたびkyonchnさんの作品・・・といきたいんですが、
ここで、「きょんちんさん」なのか、「きょんちゅんさん」なのか気になってきました。
それとも「きょんちゅんさん」? もしかして「よんひんさん」?

「依田はじっと考え続けた。
 どこに置いても一局。
 しかしこれからの一局の方向性を決めるのに
 最も可能性の広がるこの瞬間を
 依田はただ、楽しんで、いた。
『プロフェッショナル』に出演する時のための原稿を考えてました。」

あのスタジオの椅子、先生には小さすぎるよね、と。


pgさん

やりなれないことなので
「ガスの元栓、どうやって閉めたっけ・・と思ったら手が動かなくなっちゃった」

下手に動かすと、栓がちぎれちゃいますからね。

ぐろーばる
「ここはこんなに寒いのに、なんで地球温暖化なのだろうかと・・」

これはありそうなことですね。

そんなことまで!
「今頃、テレビ中継では札幌市内の観光地を映して時間埋めてるんだろうな」

雪祭りの準備作業が紹介されていましたね。

まさに?
「ボイスレコーダーとフライトレコーダーにすべてが記録されてますから・・」

全員生還したからこそのボケでした。

現実逃避・質問返し
「うーん、記憶が・・・で、結局この一戦どうなったんだったっけ?」

たしか、黒に半コウを譲られたけど、一目半ボケ。


kagemさん

「耳をアップで見せてからじゃないとなにやっても柔道だと思われる」

実に不思議な感覚です。

「寝る時妻の枕がYESだった時の展開まで読んでいる」

依田「唸っていいかな?」
原「NO」

「にぎった時にインベーダーゲームみたいになったのにすぐ片付けた山下君に腹を立てている」

七局目で握ったとき、どういう行動に出るかが見物ですね。
たぶん、黒石を指で弾くんでしょう。


新米刑事さん

「それはね、大マゼラン銀河ノリモートン星ヨーダ大酋長とチャネリングをしててね。今春、棋聖になったら銀河鉄道に乗って会いに行く約束をしたんだ。」

こういうのいいですね。一つの世界を作っています。大マゼラン銀河に行くにはワープを繰り返さないとね。

「本物の鰻丼ってやつは席について30分以上待たないと出てこない。私はまだまだ10分の値打ちしかないってことだね。」

かなり強引ですね。

名人芸
「それはね、依田流落語『熊蔵の鼻提灯』を一席もうけていました。」

さわりだけでも聞かせて欲しいところです。


ボケラーの皆さん、たくさんの投稿ありがとうございました。
続いて、各賞の発表です。


咲いた投稿賞

pgさん

さざんか 

咲いた投稿賞は、20本の大量投稿をされたpgさんです。徒然亭方円撮影の旬の花をお贈りします。今月は色彩の乏しい季節に映えるさざんかです。おめでとうございます。次点は16本のasutoronさんでした。


MVP賞

郷禄介さん

img0cfef7f1zik8zj[1] 

ゆーたいりだつぅ!!
http://gorockskate.blog84.fc2.com/blog-entry-1232.html

棋聖が打った石を、まさに神の視点から見下ろしてますね。向井初段とも微妙な位置関係です。幽の無彩色とピンクのコントラストがまたすばらしい(?)、怖さはないのですが十分に妖しい秀策です。

kyonchnさん

img0cfef7f1zik8zj[1]

手割計算
最も効率的に割るために、碁盤の木目を読んでいたのだ。

ありふれた手割りという言葉が依田先生にとっては別の意味を持つところに着目しました。
tengen55さんのお株を奪うコンパクトさ、爽快感があります。


優秀作品賞

kagemさん

imgbe8457ffzik2zj[1] 

「耳をアップで見せてからじゃないとなにやっても柔道だと思われる」

不思議な感覚ですが、なるほど、あの捨て石やシボリは柔らの心から出てくるものだったんですね。
読む者を引き込む力があるボケです。

asutoronさん

imgbe8457ffzik2zj[1]

空気抵抗
「トンボが空を飛ぶってことは、人がハチミツの中を泳ぐくらい大変なことなんだよ。」

いかにも依田先生が言いそうなことです。
トンボと蜂蜜がいったいどうやって結びついたのか、asutoronさんの論理回路が謎です。

郷禄介さん

imgbe8457ffzik2zj[1]

赤い点
「ゴルゴ13が俺を狙っている。逃げなくては・・・イカン、腰が抜けた!!!」(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

狙われているところは頭頂連合野、つまり、”空間的な位置関係を理解する”部分なんです。ゴルゴさんは脳内碁盤をピンポイントで破壊しようとしている・・・さすが仕事人です。

新米刑事さん

imgbe8457ffzik2zj[1]

「本物の鰻丼ってやつは席について30分以上待たないと出てこない。私はまだまだ10分の値打ちしかないってことだね。」

かなり強引ですが、ついて行きたくなる美味い作品です。依田先生の謙虚さも表現されていますね。

pgさん

imgbe8457ffzik2zj[1]

まさに?
「ボイスレコーダーとフライトレコーダーにすべてが記録されてますから・・」

えっ、神の声もですか?聞いてみたいですね。そして、幽の飛行経路もわかるんですね。


タイゼム賞

kagemさん

20070924232726[1] 

依田先生の棋風も詠み込んkagemさんです。おめでとうございます。タイゼム上1000万ポイントを振り込むIDを教えて下さい。尚、満天下の注目を浴びる記念対局等の代替賞品をお選びになる場合は、その旨お知らせください。

さて、久々の強制合宿行きは、色仕掛けに目が眩んだこちらのお二人です。
冬のNYへ飛んでいただきます。

nipparatさん
「それはね、記録の子・・なんでピンク?・・って」

kagemさん
「あちらに見えるのはへっぽこ戦隊のピンクではないか。」

氷が流れる厳寒のハドソン河から、滑らない投稿待ってまーす。


次回の囲碁ボケはkyonchnさんです。


スポンサーサイト

theme : 大喜利
genre : お笑い

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第105回新囲碁でボケろ!!

第105回新囲碁でボケろ!! 碁盤を囲んでにて。 お題 棋聖戦第一局、白番の依田九段が二手目。 空白の10分間に考えたこととは? 講評と...

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ありがとうヾ( ̄o ̄)ゞヾ(_ _)〃オリゴ糖

オシボリ持ったままなのもボケのうち、つっこんでくれてうれしいっす。(^_^)v

kyonchnさんの読み方、「きょんちん」に一票!!(^O^)/

郷禄介さん

受賞おめでとうございます、”いい仕事してますねー”(笑)。ゴルゴもよかったですよー。
それからやっぱ、きょんちんでしょうね。
また、力作お待ちしています。

タイゼム賞ありがとうございます

&講評お疲れ様です。
いいお題だったので考えてて楽しかったし
おもしろいボケがたくさんありました。

特に郷さんのゆーたいりだつぅ!!はめちゃ爆笑しましたw
ありゃ反則すれすれと見せかけて反則ですね

No title

kyonchnの読み方ですか・・・
日本語にはない発音なので表記がちょっと難しいですかねぇ・・
強いて書いてみると「きょんt∫ん」というところでしょうか。
さらにわからない。

ブラジルのあたりに行けばあるかもしれません。

kagemさん

楽しんでいただけて良かったです。
受賞おめでとうございました。
kagemさんの作品は、「我が道を行く」ような感じがいいですね(笑)。これからも独自の世界を見せて下さい。

kyonchnさん

わからないところがいいのかも(笑)。
プロフィール

徒然亭方円

Author:徒然亭方円

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。