--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-09(Mon)

平塚に感動!

東京駅から東海道線の始発に乗り込み、これを開いた。

五十三次 

宿場町の名を冠した詰碁を解きながら、ゴトンゴトンと列車の旅。

第1問はもちろん「日本橋」。

「保土ヶ谷」は難しかった。

「平塚」で盲点にハマり、湯河原の駅に滑り込む頃、ようやく石の下が見えた。

結局、静岡に着くまで、解いたのは第19問の「箱根」まで。

スポンサーサイト

theme : 囲碁
genre : 趣味・実用

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

詰碁五十三次ですか。
私も遠い昔に解いたことがありますが、どんな問題だったっけと、手元にある本を開いて見てみました。
「保土ヶ谷」は意外に筋が見えましたが、「平塚」は「はてな?」としばし思い悩まされました。
あと「奥の細道」と「中仙道」もありますが、列車と同時進行で取り組まれるとは、なかなか良いアイディアですね。外の景色を眺める余裕がないような気もしますけれど。

asutoronさん

asutoronさんはずいぶん以前からお持ちだったのですね。
私はちょうど一年前に買ったものの、手つかずでした。
秀策60さんという方の一文に影響を受けて、詰碁はアタマに入れて解くことにしているので、窓の外を見ていることが多かったです。
熱海の海もきれいでしたよ(笑)。
詰碁っていいですね、かんたんに解けないところが(爆)。
プロフィール

徒然亭方円

Author:徒然亭方円

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。