--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-24(Sun)

畑の様子

畑はじゃがいもたちが、元気だ。
今年も30cmくらいの深さで溝を作って、種芋を据えた。
徐々に土寄せと追肥(鶏糞、木酢、化成肥料)をして、元の高さまで土が入った。

一番手前は、スイートポテトようなどに使える「インカのめざめ」。
昨年は、葉が病気でしみだらけになったが、今年は健康的だ。

インカの目覚め 

次の列はトウモロコシの「あまいバンタム」。
風対策として、低めに支柱を据えて、紐をゆるめにかけている。
先週、株元のわき芽をカットした。

とうもろこし2 

その奥が「男爵」と「メークイン」。
こちらも葉も茎も元気で、花もちらほら咲いている。

男爵とメークイン 

次の列はニンジンで、「時なし五寸」。
春蒔きにしては遅めで、ようやく芽がでそろったところ。
今回は土のかたまりを丁寧に手でほぐしてふわふわの畝を作ったので、
その出来が楽しみだ。

にんじん 

こちらは、中玉トマトの「シンディスイート」6本で、先週、第一花房にホルモン処理を施した。今は、最初の実が直径1cmくらいだ。
その奥が大玉の「ホーム桃太郎」5本。第一花房は、まだ蕾の状態だ。

トマト 

次の列にはナス「千両二号(接ぎ木)」が2本。一つ目の花(まだ蕾)の下のわき芽を2本活かして3本仕立てにする。その隣は時期をずらした「ホーム桃太郎」5本。さらにその奥がじゃがいもの「キタアカリ」。じゃがいものなかでは、最も大きく成長した、といっても、土の中は掘ってみるまでわからないけどね。

なす 

一番奥は、サツマイモの「ベニアヅマ」20本。ふかふかの高畝を作って植え付けた。

ベニアヅマ 

隅には3年目を迎えたアスパラガスの巨木。花が終わり、実が付いた。
やがて、実が赤くなり、中の種が成熟する。本格的な収穫は、来春から。

アスパラガス 

あと一月ほどで、ジャガイモの収穫期を迎える。
それまでは、トマトとナスの手入れが主になる。
マルチを張っているので、雑草取りはほとんどしなくて良いが、
わき芽摘み、追肥、水やりと、花房ごとのホルモン処理などがある。

ちなみに、ナスのみ市販の苗を購入、他はすべて種から育てた苗を植え付けた。昨年まで、ナスも種から作っていたが、苗の段階で、葉がモザイク病に罹りやすく、効率が悪いと感じ、今年は断念した。

スポンサーサイト

theme : 野菜づくり
genre : 趣味・実用

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

徒然亭方円

Author:徒然亭方円

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。