--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-16(Wed)

第66回囲碁ボケ講評その2

郷禄介さん

「こんな前夜祭には、とても同意できません」
「なんで?」
「だってエレノアちゃんがいないんだもん!!(`ヘ´) 」
こうなると、主催者さんは番碁の舞台になる全国の都道府県でエレノアちゃんを探すか、誰かをエレノアちゃんにさせるかしないといけなくなります。かぶりものっていうわけにもいきませんしねえ。
「そのツナギには、とても同意できません。当然ハジクべきでしょう。」
「なんで?コウにするのかな!!ヘ(≧▽≦)ノ」
「なんでそうなるの?」懐かしいですね。長野の聖火リレー、無事に行われて欲しいですね。松坂慶子「がんばってね、欽ちゃん」。
「そのコスミには、とても同意できません」
「なんで?」
「トビマス!o(>▽<o)(o>▽<)oトビマス!」
こうしてみると「コント55号」って、碁と相性がいいのがわかりますね。
iwannさん
はには(わ)とても合意できません
なんで?
埴輪つくるんめんどいねんもん
たしかに捏ねるの粘土いねんもん。
さて、ここまでnipparatさんの投稿数占有率は74%!。ルーラさん、独禁法大丈夫?しかし、ここからみぞっこさんが逆襲します。
みぞっこさん
小目には同意できない」
「なんで?」
「僕はパンが好き」
「ロシア料理には同意できん!!」
ロシア人「なんで!!??」
「ナンではもう聞き飽きた!今時はカレーだけを食べる時代だ」
「私は道路国定財源には同意できない!!!!!!
「じゃあ日銀の副総裁人事案に何故反対するのだ?」
・・・・・・・・・
「cヴぃsねgvしgしmvしえんgcv-130v-147
v-40v-161v-96v-205v-59v-16v-39v-238
「お前はその腕でプロ野球を目指すのか!同意しないな」
「なんで?」
「背番号4番のくせに野村監督にぐちぐちいわれてんぞ!」
v-209v-59「おいとっつあん、この前くれた鰻同意できんぜ」
「うぅ~わが息子よ、あの鰻はとっつあんが必死になって海からとってきたんだぞ!それなのにお前は・・・」
v-205
わが道を行くみぞっこさんの7連発、でも「碁、碁は、どこ?」
これを見たnipparatさん、すかさず
まけるかあ
「トイレへの碁石の持込みには同意できません。」
「なんで?」
「お前、肛門に入れて持ち帰っただろ!」
出ました、赤文字です。そして・・・
みぞっこさん
e-291「ここのトイレには同意できんな」
「なんで?」
「トイレではなくv-96と書いてある 」
「意味一緒だよ?」

v-40v-26v-39


幽霊、切れる。
そのとき、おそらくは激しく爆撃しあう二人に向けられたと思われるボケが...
pgさん
母「囲碁ボケラーとの結婚なんて、絶対同意できません!!」
娘「なんでよぉ?」
母「お前のことを考えるよりも、ボケネタ考えることの方が先になっちゃうわよ!」
先になってしまっても、後にフォローがあればいいのですが、実際、どうなんでしょう、総裁?
郷禄介さん
高モクだけにはとても同意できません」
「なんで?」
「俺はフミヤ派だ!!!」
コモクタカモクには、とても同意できません」
「なんで?」
「・・・」
「なんで?!」
「・・・」
「なんとか言え!!!」
「・・・・・・・・・」
チンモクかいっ!」
これは爆笑です。
ゆうすけさん
「みぞっこにはとても同意できない」
「なんで??」
「たまには囲碁でボケろよ!!」
そうそう。すると、
みぞっこさん
「ゆうすけには同意できない」
「なんで?」
「たまには囲碁以外でボケろよ!」
あら仲がお宜しいことで。
ふたたびゆうすけさんの作品
「ツケにはとても同意できなせん」
「なんで??」
「こんなに高額の伝票渡されてうんて言えるか!!」
こういうの待ってたんですよ(笑)。
待ってたといえば、出張先の韓国から届いた新シリーズは、
kyonchnさんの作品
棋士たちの夕暮れ1
「厚みの誘いにはとても同意できません」
「なんで?」
張名人「僕には泉水と心澄がいますから」
これにはツッコミが入りました。
GO!さん
「張名人にはとても同意できません」
「なんで?」
「泉美を差し置いて泉水とは!」
気を取り直してkyonchnさんの作品にもどりましょう。
棋士たちの夕暮れ2
「来年の棋聖戦第1局はベルリンで行うという案にはとうてい同意できません」
「なんで?」
山下棋聖「新大久保での対局を希望します。」
ブラジル人が多いのでしょうか?その手の店も多いのでしょうか?
棋士たちの夕暮れ3
「五分の分かれには同意できません。」
「なんで?」
武宮九段「僕髪の毛ないもの。」
これはきれいにボケてます。
棋士たちの夕暮れ4
「万波姉妹のグラビア写真集発売にはどても同意できません」
「なんで?」
「どういても。」
微妙に訛ってますね。そのまま「どても」でもよかったかも。
写真集ランキングの前後も気になりますね。
棋士たちの夕暮れ5
「聖火の妨害にはとても同意できません」
「なんで?」
「火遊びよりもやっぱり聖子の方がいい。」
ということは、したんですね、火遊び(凍りつくお茶の間)。
ソウルより
「いきあたりばったりの道路計画にはとても同意できません」
「道路は碁盤の目にしてくれないと迷っちゃう。
つか、ここどこ?」
いじられてますね、みぞっこさん大人気です。
「このコウの解消にはとても同意できません。」
「なんで?」
「最後の抵コウですから。」
「『碁は攻め』というっ言葉にはとても同意できません。」
「なんで?」
「鉄壁の守りあっての攻めでしょう。守りができないと勝てなツィオ。」
このイタリア代表の守りについてはGO!さんが洒落てましたね(笑)。
そしてまたまた来ました、空爆。
nipparatさん
「碁には同意できません」
「なんで?」
「郷です」ひろみ
とぼけた感じですね。
「アタリに突っ込むプロもいる、には同意できません」
「なんで?」
「当時は心神喪失状態であり責任能力は問えません。」
最近こういう裁判が多いようですが、「責任って、何かね」。

うおおおおお

「大場より急場、には同意できません。」
「なんで?」
「急場危機でゲーム大場です。」
これはGO!さんを彷彿とさせるシンメトリカル駄洒落芸です。
大場は暇があったら投げ込んでろ。
「スソアキ囲うな、には同意できません。」
「なんで?」
「水沢アキを囲ってますんで。」
「ミエコプロの結婚には同意できません。」
「なんで?」
「うおおおおおおおおおお!!!」
もう、完全に総裁、いや統帥、いや陶酔してますね。ここまでいくと惚れ惚れします(笑)。
さて、次は
アズマさん
「相手の石を切ることには、とても同意出来ません」
「なんで?」
「切っても切れない仲だから」
碁敵の心情を良く表している作品です。その点、私は切ってから考えるタイプかな。
あどさん
世界選手権
「日本が優勝するとはとても思えません」
「なんで?」
「佐為がいません」
お久しぶりの登場ですね。2回戦を突破したのは依田先生だた一人。
世界アマのほうはどうでしょうかねえ?
GO!さん
「リアップにはとても同意できません」
「なんで?」
「宇宙流じゃなくなっちゃう!」
星の輝きに翳りでは困りますね。
「シチョウにはとても同意できません」
「なんで」
「ゲタで取れてる」
キキ筋回避などで、ないこともないのかな?難問ですね。
「『ハチワンダイバー』のドラマ化にはとても同意できません」
「なんで?」
「『ヒカ碁』が先だろ!」
とりあえず、観ましょうよ、ねえ。
「ここのコメント欄にはとても同意できません」
「なんで」
「文字が小さくて書きにくいです」
そうですね、しかもデフォルトの色が薄いし。
「万波さんのハイv-238にはとても同意できません」
万波
「何故ですか?」
「結婚してください」
万波
「ィヤ」
リコー杯での真剣な表情の写真もいいですが、これも可愛くていいですね。
「そのコウダテにはとても同意できんな!」
「なんで?」
v-266あれから~ボクたちは~何かを信じてくれたかなぁ~
「あ、夜空ノムコウ」
時間のある番碁なら、こんなやり取りがあってもいいですね。
しかしそうもいかないかな...
秀行「高川さん、ムコウじゃないか」
秀格「あっ、そうか」
「い、イーミンプロの、ど、胴回りには、と、とても同意できませんっ!」
謝「なんで!?イーミンわかんない!」
GO!さんにしてはやや強引な感じですが、イーミンわかります。
スポンサーサイト

theme : 大喜利
genre : お笑い

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

徒然亭方円

Author:徒然亭方円

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。