--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-19(Thu)

第75回新囲碁ボケ各賞発表

第75回新囲碁ボケ表彰

お待たせしました、各賞の発表です。

咲いた投稿賞

nipparatさん

ゴーヤ&きゅうり

今回も60本という大量ボケ爆弾を投下したnipparatさんへ、「咲いた投稿賞」として、徒然亭方円撮影の「旬の花」をお贈りします。今月は、遠目にはわかりにくい「きゅうり&ゴーヤ」のアレンジメントです。蔓のクルクルもアクセントになっていますね(笑)。

咲いた投稿賞次点

pgさん

ズッキーニ

今回、あと一歩で受賞を逃したpgさんへ、その健闘をたたえて、あと一歩で「咲いた」になりそうなズッキーニの蕾をお贈りします。次回に向けて英気を養っていただきたいと思います。


MVP賞

新米刑事さん

img0cfef7f1zik8zj[1]

いび謝穴熊
満腹のイーミンちゃんを自陣に放つ。
大いびきの前に誰も近寄れず鉄壁となる。

kyonchnさん

img0cfef7f1zik8zj[1]

『高尾のスイーツパラダイス』
対局中に甘いものを大量に摂取し見ている相手の気分を悪くさせる作戦。ケーキだけでなく和菓子やパスタ、パンも揃っている。90分間有効。

pgさん

img0cfef7f1zik8zj[1]

猫待ち
あまりにひどい負け筋なので、野良猫が乱入して碁盤の上を渡ることを待つこと。 用法「うーん、このままでは。もう、猫待ちしかないか」

img0cfef7f1zik8zj[1]

胃下垂戦法
ギャル曽根のように、なんでもかんでも大石をねらい食うことにのみ喜びを感じる戦法。 軽く受け流されると、さっさと投了し、「おかわりください!」と次の場に進む。

あっと驚く戦法ですから、意外性のある作品を選ばせていただきました。新米刑事さんは、読み手の想像力を刺激するのがうまいですね。「大いびきのイーミンちゃん」、これだけでも破壊力があるんですが、それを盤上に転がすという大技には参りました。kyonchnさんは、番碁の小道具であるはずの「おやつ」でさえも武器になるという発想がすばらしいですね。本因坊戦第3局と高尾十段就位式がある週の、選者の行動を読みきったあたりもさすがのアンテナです。 pgさんは、本来いるはずのない野良猫を思い浮かべ、しかもそれを延々と待つという、すっとぼけた作戦が功を奏しました。また、「胃下垂」は後半の展開が意外で、前半のねらい食いを逆に際立たせるという見事な構成でした。以上3人の方に、スーパー囲碁ボケ君をお贈りします。おめでとうございます。


優秀作品賞

優秀作品賞は、ネーミングのうまさが光る以下の作品にお贈りします。nipparatさんは、シャッキリとした3作品が、superlineさんは、眼がひとつでも戦えるという伊達政宗公の生き様をうまくフィットさせて受賞です。新米刑事さんは洒落を効かせた説明もポイント、内容もうまく懸けられています。かものはし☆さんは人気棋士のインパクトがある変身をタイムリーに捉えました。郷禄介さんは「聖剣」や「正拳」に通じる音感を活かしたネーミング、おじさん棋士相手でもかまわず「じっと見つめる」場面も笑いを呼びます。ゆうすけさんは一局まるごとを盛り込んでしまう力技のネーミング、圧巻です。pgさんは56本の作品の中から特に味わい深い4作品が受賞です。以上7人の方に、イラストの数だけ囲碁ボケ君をお贈りします。おめでとうございます。

nipparatさん

imgbe8457ffzik2zj[1]

コハダの塩ふり打法
ある棋士が鮨屋の仕込みを見て思いついた戦術。 碁盤から1mほどの高い位置からまんべんなく石を撒く。簡単そうに見えて熟練の技を要する打法。

imgbe8457ffzik2zj[1]

江戸の華小目
江戸っ子が打つケンカ小目 威勢が良い

imgbe8457ffzik2zj[1]

座禅打ち
一手打つごとに後ろに立っている坊主に気合を入れてもらう。

superlineさん

imgbe8457ffzik2zj[1]

独眼流
巨大な目あり目なしに持ち込んで勝つことが多い力戦派の別称。

新米刑事さん

imgbe8457ffzik2zj[1]

TBS模様
不詳地が多い一局になる。 勝てば鬼の首を取ったが如く歓喜し、負ければさっと頭を垂れて逃げ足も早い。

かものはし☆さん

imgbe8457ffzik2zj[1]

見た目でなめんなよ戦法
ひげをのばす by 陽光

郷禄介さん

imgbe8457ffzik2zj[1]

「聖健流」
俺がじっと見つめれば落ちない奴なんていないのさ。(´ー`)┌フッ

ゆうすけさん

imgbe8457ffzik2zj[1]

長っ!!「超スーパー妖刀ナダレツケノビ小目星ツケバネ黒潰れ半目勝ち戦法。」
黒番で使われる戦法。 1,3手目に小目と星に打って妖刀定石と大ナダレ定石、小ナダレ定石、ツケノビ定石を各隅で使い、戦いでツケバネを使って潰されるがその後猛烈な追い上げで半目残すという相手の協力なしでは成立しない労多く益少ない戦法。

pgさん

imgbe8457ffzik2zj[1]

朽木倒し
柔道技のように、足もと(目)を脅かし本体を根こそぎつぶす荒技。
用法;「ここは大丈夫だと思ってたのに、朽木倒しで総つぶれだよぉ~」

imgbe8457ffzik2zj[1]

かっぱえびせん
攻め出したら止まらない。止めるきっかけをうしなってとことんやってしまいすぐ負ける場合が多い。類似戦法に 裏かっぱ があり、これは受け始めると止まれない「した手」の悲しい性である。

imgbe8457ffzik2zj[1]

よろしくお願いするよ
社会的地位は上なのに、棋力はさっぱりの人を相手にするとき、挨拶がわりにかまされる言葉からきた。
威圧感たっぷりなので、大負けになるところも2・3目差ぐらいにさせしめる。

imgbe8457ffzik2zj[1]

活きなワカレ
死活がからむとき、必ず活き活きにしたがる戦法。 長期戦が好きなのかもしれない。


タイゼム賞

新米刑事さん

20070924232726[1]

今回のタイゼム賞は、あの女流名人本因坊いーみんさんを盤上に転がすという、全くもって意外な世界を繰り出した新米刑事さんです。タイゼム上1000万ポイントを振り込むIDは存じておりますが、もし、満天下の注目を集める記念対局等の代替賞品をご希望でしたら、その旨お知らせください。

 

パンダの虎の穴合宿行き

今回の強制合宿行きは、各賞発表が1日遅れという不始末をしでかしたhexagobanです。「申し訳ありませんでした・・・行ってきます」

次回の囲碁ボケは、kyonchnさんのブログで昨夜から開催されています。


 

スポンサーサイト

theme : 囲碁
genre : 趣味・実用

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

ありがとうございます

久しぶりにいっぱい投稿しました。
自分の中では、コメントなしだった「なかの碁」と「レーザー・レーザー」が好きでした。
でも、受賞させていただいた「猫待ち」は好きですよv-238

咲いた賞もいじっぱりなnipparatさんが、きっと締め切り前に追い抜くだろうと思って、あえてネタは控えました。
思ったとおりに、nipparatさんが頑張って投稿していたので「まぁ~~おこちゃまねぇ~~」と思いましたよ。

次回も楽しいお題で、大量ネタがでるようなのお願いします!

pgさん

度肝を抜く連続投稿、ありがとうございました。
いかにも「あるある」と思わせるネタが多かったのですが、いくつかは卓越した棋力が求められる戦法だったので、ちょっとヒイてしまいました(すみません)。レーザーレーサーもよかったですよ。次回は7月ですから、そろそろ夏らしいお題がいいかなと思っています。またよろしくおねがいします。

No title

ありがとうございます。
ボケエッセンスが何重にも重なり合い、余韻(映像)が残る作品にあこがれていますので、想像力や言葉選びの点でお褒め頂くのはとても嬉しいですね。

タイゼム賞は、煌びやかな世界に出るのは心の準備にあと2、3年はかかりそうです(笑)。地味に非公開での棋譜添削が性分ですが、とりあえずプールしておきます。

ありがとうございます

MVPありがとうございます。
おかげさまでまたまた理事長に返り咲きました。
nipparatさんとpg(ピィジィ)さんの大量投稿合戦の前に為す術も無くとにかくコツコツと投稿していただけですが、大量投稿枠に組み入れていただけたのはうれしいです。こうやってまとめてあるとそれぞれの作風がなんとなくわかっておもしろいですね。私としてはテレサテンをもっと練ってから出せばよかったと反省しています。

自分の受賞作品を見て、気がついたことがありました。高尾本因坊が世界戦であまり力を発揮できないのは、外国のお菓子が口に合わないからかもしれません。世界戦の前にはみんなで高尾本因坊に日本のおいしい(日持ちのする)お菓子を贈りましょう!

講評お疲れ様でした。

新米刑事さん

味わい深いボケ風の作品、ありがとうございました。
来るべき日のために、1000万ポイントをプールしておきますね。また投稿してください。

kyonchnさん

二桁投稿ありがとうございます。『敵対型TOB』には驚きましたよ。今回は賞の発表等がずれこんでしまって澄みませんでした。今後、担当週は、禁酒で臨みます(そうやったんかい!)。

そうか、和菓子か(笑)。たしか前期の本因坊戦で、依田先生と韓国で打ったとき、水が合わなくておなかをこわしてしまったようでしたし。こんど、本因坊のお父さんに話してみますね。
プロフィール

徒然亭方円

Author:徒然亭方円

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。